最新情報

持続化補助金(一般型)申請支援サービス受付中

  • 2021.2.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

持続化補助金(一般型)第5回~第7回の日程が発表されました。
弊所では随時申請支援を受け付けていますが、支援可能件数に限りがあり早期に終了予定です。お早めにお申し込みをお願い致します。

▼お問い合わせ・お申込みはこちらから

持続化補助金とは?

販路開拓の取り組みに対して、最大50万円(補助率2/3)の補助を受けられます。
・店舗の改装
・チラシの作成
・広告掲載
・ホームページ制作
などの取り組みが代表的です。

▼申請の詳細は持続化補助金ホームページで確認できます。
  https://r1.jizokukahojokin.info/

採択のポイント

・申し込みをして採択を受けるためには、事業計画書を作成する必要があります。事業内容および市場動向、会社の強みなどを明確にした上で、補助事業によりどのような効果が得られるのかを計画づくる必要があります。
・申請書を書けばもらえるようなものではなく、経営のプロである審査員が納得する計画書を作り上げる必要があります。

補助金活用の注意点

・補助金は原則後払いです。取組実施後の受給となるため、半年~1年くらいの資金繰りに注意
・補助率内での補助ですので、自社での持ち出しがゼロにはならない
・目的を明確に。補助金ありきの取り組みは無駄な経費の原因になります。
・補助金審査は競争型。持続化補助金の採択率は30~60%。なお、弊所支援先の採択率は100%(一般型)。
・申請されて採択される以上に、補助事業実施の報告が大変。

弊所の申請支援サービスについて

持続化補助金(一般型)の事業計画書作成支援を下記で承ります。

・着手金  30,000円(税別) ⇒お申し込み後に請求
・成功報酬 70,000円(税別) ⇒採択発表後に請求

※補助金申請は事業者様が主体となって行うものです。丸投げでの受託を致しかねます。
※補助金申請は審査があります。支援の結果、採択に至らない可能性もありますのでご理解の上お申し込み下さい。
※今後、コロナ対応の新たな特別枠の創設が予定されていますが、上記は一般型での報酬体系となります。特別枠に切り替えの場合には差額報酬が発生する可能性がございます。

 最後までお読みいただき有難うございました。

最近のツイート